櫻井勇希の公式ブログ

ツラツラとボクの日常を書き殴ります。

25歳までに決断する。

人間というのは結果で語れば
大凡、納得させる事ができる。

貧乏人が金なんかいらねぇと言えばいいわけだし
デブがスムージーは痩せると言っても豚の戯言になる。
(最近、口の悪さが度を越している)

でも、ほんとうの話。

夢はあるか?と聞けば、自信を持ってバカみたいな夢を語り合える人間が少ない。
ほんとうにほんとうに少ない。

夢ってそんなに凄まじいモノじゃなくていいんだぜ?

毎日笑って過ごしたい。
毎日ラーメン食ってマッチョで居たい。

これも立派夢なのに、鼻から『夢なんかない、普通でいい』普通でいい。ってのもよくわからないけど、夢を探そうよ。

とりあえず夢は持ったほうがいい。
夢があれば行動するからね。
行動すれば行動力が付いて、グングン成長する
(この辺の説明、かなり雑にしてるw)

で、話をタイトルに沿うように戻すけど。

人生は大方、20代で決まると言われている。
更に25歳までに決断するほうがいい。らしい。

僕は社長になる!(金持ちになる!)と言い続けて早6年。
うーん行動力ないねぇw

でもその夢だけ、は一度も崩さずに持ち続けてきた。
それが出来なさそうな状況や環境はその都度、ぶった切ってきた。

思い続ければ、最初は果てしなく大変そうなことでも、必ず結果を出すことができる。

できるまでやれば出来るのだ。

だらだら生きて30代に突入したら、恐らくそのままいく。
30代から奮起して、何者かになった人は見たことない。
結果的に30代から『キタ』人は居たとしても、恐らくもっと前から半端なく努力をしていたはず。

だからこそ、25歳までに【自分の道】を決めるようにしたほうがいいと感じた。

つまり、夢。

自分の人生を賭けてもいい。

そんな風に想える何かに出逢えたらサイコーだ。

でもそれは待ってるだけで、向こうから近寄ってきてはくれない。

たくさんの人に会って色んな話聞いて、
たくさんの本を読んで色んな感情に触れていこう。

インプットは程々にして、あとは行動!

僕は20代は死ぬほど働く。
すべてを巻き戻して、倍速で生きる。
1日48時間くらいないと足りないわ。