櫻井勇希の公式ブログ

ツラツラとボクの日常を書き殴ります。

1年間365回の戦い

 

さっきまで英語のレッスンを受けていた。

それの復習をするのと、夜は食事会の

予定があるので、それまで猛烈に

何かを勉強しようと想っている。

 

つい最近でのトピックとしては

尊敬する与沢翼氏が新しく

オンラインサロンを開設するということで

それに入会をした。

 

入会の申請をした上で、

指定の取引所に指定の金額を

入金して取引をすることで

正式にサロンから招待が届く。

 

これを人に話すと

「また怪しいものに手を出して・・・」

という風に言われてしまうかもしれないが

いわゆる「アタリ」の案件とは常に怪しい。

 

勇気あるものがそれに突っ込んでいき

失敗すれば「ほら、言っただろう」と

嘲笑し、成功したかと想えば

「偶然だろ。」と言っては容認しない。

 

はたまたビットコインのように、

半端じゃない人口になってしまっている

成功案件に対して、重い腰をようやく上げて

有り金を突っ込んでは、結局負債を作る。

 

今回に於いては、日本一であり

世界単位で見ても有数と言える

投資家がサロンを開設すると

言っているのだから、リスクは

限りなく低い。

というか、リスクゼロはこの世に存在しない。

 

という感じで仮想通貨とFXに

余剰資産を振って、現在の仕事にも

注力しつつ、近々社内で新事業を

どうやって立ち上げるか、今実装が済んだ

事業をどのように管理していくか。

 

能力が低い私には到底難しい壁として

立ちはだかるが、勇気を持って

色々考えを尽くして挑戦していきたい。

 

_____________________________

 

1年は誰にでも平等に365日振られている。

 

1日も24時間とこれも平等だ。

 

この条件だけは世界中共通して

平等に与えられた権利。

 

結構ストイックに挑み続けて、

底辺のようなものも見たり

自分のネガティブな部分にも

沢山気づいて、兎に角

近年ではかなり行動を

起こしまくった年だったと想う。

 

しかし、これでもまだまだダメだ。

ということで、来年の動かし方として

 

1年間、1日ごとに勝敗を付けて

いって、「人生の完成度」を

より可視化して、評価がわかりやすく、

公平に行っていけるように

ツールを作ろうかと想う。

 

例えば、

①10キロ痩せるという

②1つ英語で外国人と会話する。

という2つの目標を掲げる。

 

①に関しては、1キロ痩せるには1か月あたり

基礎代謝に対して7,000Kcalのギャップが

必要になる。1日に落とすと240Kcalか。

ならば、毎日の行動指針は1800という

基礎代謝に対しておよそ1500Kcalで

生活するということになる。

この1500Kcalで生活するというところが

日々の勝負ポイントとなり(もっと良い言い方があるような気もするが)

それに対して、勝敗を付ける。

勝ち越せば勝つほど、結果は出る。

 

これは、目標が大きすぎて、取り組むスパンが

長ければ長いほど、意識が継続できずに

結局は失敗に終わってしまうのではないかという

懸念をぶっ壊すために考えた。

しかし、計画というものは短期で圧倒的な

結果を出そうとするのはナンセンスであり

1年単位でどういう物事に取りくむのか?

は、とても重要だと想う。

それを、1日という単位にブレイクして

結果的に、長期目標達成に繋げていこうという

私なりの工夫。

 

この目標は1つに絞ったほうが良い。

 

焦って複数に取り組んでも1個も

掴めないことのほうが多い。

 

100歳まで生きるとして

1年に1個ずつ何かを掴んでいけば

・・・結構な数になる。

 

それでいい。

とにかく10年後を見据えて

自分を創っていけばいい

 

私はそんなスピード感で

やっていこうと想う。

 

でも、これをやるだけで

 

日々なんにも考えずに

仕事に行って、帰宅して飯食って

休みの日は遊び呆けて、

飲みまくっている連中と

10年後に比較をしてみると・・・

 

 

最短・最速!!

とにかく思考し続けて

行動しまくろう!!