マーケティングの鬼となり、時代を飲みこめ!

時代や環境と共に、目まぐるしく変化するマーケティング。過去を分析して、先を見据えて、今を判断する力・・・これからの時代、ますます重要になってくる気がするなぁ。

∞利益無限大∞【最も投資に相応しい対象とは何か??】

何ヶ月ぶりだろうか・・・

昨日はバイトを早く上がらせていただくことが

出来て、23時頃に寝て5時に置きました。

 

ずっと長い間、昼過ぎから朝まで働くという

生活スタイル(まだしばらく続きますが)

だったのですが、やっぱり早寝早起きは

マストですね。全然モチベーションが違うし

活動量にも差が出てくる気がする。

 

調べた説によると、

22時~2時の4時間睡眠と

2時~6時の4時間睡眠では

およそ2倍ほど効果に差が出るのだとか。

 

最近、仮想通貨への投資を開始しました。

 

f:id:ysluckystar:20181018073114j:plain

バイト先の学生で「投資に興味がある、

若いうちから始めておきたい」という

先見性の高い方が居るのですが(素晴らしい!)

 

「何に投資するのが良いですかねぇ??」と、

聴かれたときに私はこのように答えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己投資。

 

 

 

 

 

上手いことを言ったつもりでもなく

屁理屈を言ったつもりもない。

 

ガチだ。

 

彼は、FXなど資産運用の意味合いで

私に聴いてきてくれたと想うのだけれど

 

それより優位性が高いのは間違いなく自己投資。

 

この場合、株やFXを行うのであれば

それに関する知識を培う「自己投資」

がそれに最もダイレクトにつながりを持つ。

 

更に言うと、実際に行動してお金を使って

投資を行うこと自体が素晴らしいと想うが、

出来れば、最初は派手に負けるべきだと想う。

 

仮にも大勝などはしてほしくないなと想う。

それは、「なんだ、簡単じゃん!」と

少しでも、世間を甘く見るようなスタンスが

作られることは、本人のその後を考えると

一時の資産増加よりも失うものが多いと想うから。

 

まずは負けて、「なぜ負けたか?」と、

ロジカルに原因を突き止めて、それを解決して

それで勝つ。ことが理想的だと想う。

 

そして、お金の尊さや遣い方を学んだ方が

将来的なリターンは大きくなるはずだと考えるからだ。

 

「目先の利益」にありつくことは、長期的なスパンで

収益性を考えると間違いなくマイナスになる。

この「目先の利益」というのは私はプライベートでも

再三に渡って語ることがあるのだけれど、人間はこの

「目先の利益」をどうしても優先させてしまう。

 

①今、10,000円もらえる

②1年後、11,000円もらえる

 

この2つでどちらを選ぶか?という問いかけに対して

実に90%~95%の人が①を選択するのだ。

 

これは衝撃的な事実だが、これこそが人間の性を物語っていると言える。

 

常に「将来のために」というキーワードを念頭に置いて

今日を生きるということにフォーカスするべき。

だけど、それが出来ている人は非常に少ない。

 

なぜならば、飲み会に行きたかったり、女の子と遊びたかったり

「目先の利益」を優先するからです。

 

また、将来こうやって遊べる保証はないから

今のうちに遊んでおこうという考えも働いているかもしれませんね。

 

しかし!!

将来、何者かになりたければ「自己投資」をし続けること。

どんどん自分に対して投資をすることを学生にはおすすめしている。

 

飲み会に2時間行くのは良いし、いろんな人と触れ合うのは

非常に大事だと今になって想うようになった。

でも、2時間で1次会が終わって、そこから2次会に行って

更にカラオケに行って、締めにラーメンにいこー!なんて

ことをやっていると、時間も猛烈に損失して、飲んだ上に

淡水化物を深夜に摂ることでその日の睡眠効率は

最悪になり、その影響は翌日~2日後まで尾を引くだろう。

 

これを1か月に1回あるだけで・・・・・・

考えるだけで恐ろしい。

飲み会に行くけど、必ず1次会で帰ると決める。

これが大事だと想う。

 

最初は「えー、2次会いかないのー?」などと

ごちゃごちゃ言われるだろうが、そのうちに

「そういうキャラ」として認識されるようになり

なにも言われることは無くなるから大丈夫だ。

 

1次会で帰って、周りのみんながまだ

飲みまくっている間に、自宅で読書や勉強をする。

 

同期が定時で帰って、家でYoutubeを見て時間を

無駄にしている中、自分は進んで残業をして

それを「訓練」と考えて、圧倒的なスピードで

スキルレベルを上げていく。

 

それが数年後とんでもないリターンを与えてくれる。

そして、本職が落ち着いて来たら、投資やブログなどの

副業も始めていって更に収入を上げていく。

 

あわよくば副収入が本収入を越えてくるようなら

「独立」を考えてみる。

 

最近想うが、手に職が無いと独立や起業は難しい。

習得には相応の時間が必要になるので、

若いうちから計画的に、人生を考えることは重要です。

 

私は英語とウェブ関連のスキルを身に付けて

いこうかなーと考えておりますが・・・

 

①戦える土俵で戦う

②ニーズがある市場且つ、人口が少ない。

 

この2つの要素を満たすことが

企業や独立には有利に働くと考えた。

 

マーケットを観察して、

自分をマーケティングする。

セルフプロデュースならぬ

「セルフマーケティング」とでも言いますかw

 

20代は死ぬほど自己投資にお金と時間を

使いたいと想います。

 

読書する

人に逢いまくる

セミナーに行く

色んな仕事を経験する

沢山仕事する(月400時間)

美味しいものを食べに行く

素敵な景色を見る。

借金する

好きな人と別れる

筋トレする

 

1ヶ月は約730時間しかないです。

有用な事だけに時間を使いたいですよね。

 

成功体験は不要です。沢山の失敗が自分を

大きく成長させると、過去の成功者は言っています。

 

物事を3つの視点で常に捉えて

行動に移すべきかどうかを決断しましょう。

 

①楽観的な視点

②中立的な視点

③悲観的な視点

 

この3つ。

主観が強すぎては感情に支配されますので

これは良くないですよ。

仕事を辞めたい!という感情に対して

①辞めたらどんな良いことがあるか?

②自分みたいなやつがほかに居たらやめることが望ましいか?

③辞めることによるデメリットはどんなものか?

 

私は常に、この3つの眼で日々決断するようにしています。

 

「人に何を言われようが気にしない」

良いことですが、それが人の話に効く耳を持てないのであれば

単なる強情であり、あまりいいことではないかもしれない。

でも、自分を貫く信念はカッコいいかもしれない。

でも、そうすることで色々とバッシングに逢うかも知れない。

といった感じですかね。

 

20代を仙人の如く過ごそうが、30歳から

80歳まで健康に生きられると考えたら

50年もある。20代なんてマラソンで考えたら

まだスタート切ったばかり。

大丈夫その後からでも、十分遊べるね。

 

【結論】

若いうち、最大の利益が見込める投資対象は

自分です!

 

絶対に諦めないこと

ブログで動画投稿でも良い、

とにかく前に出ること。

現在の僕の信念です。

 

自分なりの「発信」をすることは

当たり前の時代です。