マーケティングの鬼となり、時代を飲みこめ!

時代や環境と共に、目まぐるしく変化するマーケティング。過去を分析して、先を見据えて、今を判断する力・・・これからの時代、ますます重要になってくる気がするなぁ。

私は早期リタイアを目指す!

 

おはようございます。

 

また、雨が降っている。

しかも、今日寒いね。

 

体調管理により一層気を付けないと

いけない流れだなぁ。

体調不良って仕方ないと

許されがちだけど、自分が体調不良で

仕事に支障をきたすことは許したくない。

 

自分には思いっきり厳しく向き合いたい

それでいて、他人には寛容でありたい。

 

そう思う人って少なからずいるのではないかと

想う。自分に厳しく接することは割と

簡単だと考えている。

 

自厳他寛

孔子が造った言葉だそうですが

 字の如く、自分に厳しくとも

 他人には優しくあれ。という意味。

 

僕は去年くらいからこれの

達成を目指している。

 

兎に角、とりあえずは自分をバッキバキに

追い込むことだなぁ・・・

 

そろそろ来年の目標を考えているのですが

来年の目標は、今までで断トツで厳しくて

難しいものにしようかなと・・・

非常に悩んでいる。

あまりに過激すぎるので、早々に達成が

破れると悔しいので、慎重に考えます。

 

まぁいいやw

 

で、世の中のサラリーマンは恐らく

60~65歳くらいまで働いて

いよいよ定年退職を迎えてリタイア後の

人生を楽しもうか。という流れが主流。

 

このリタイアを私は40歳くらいで

迎えられないか?と本気で考えている。

 

まぁリタイアと言っても、毎日、毎日

遊び呆けることは恐らくしないが

仕事するにしても、利益を最重視するのではなく

慈善活動や自分がやってみたいことに

挑戦したり、趣味を始めてみたりというような

ある程度「楽しい」日々を送れる事。

 

私は根本的に働くことが好きなので

生涯を通して、何かしらのビジネスに

取り組んでいきたいと想っています。

 

しかし、金銭的に精神的に時間的に

「十分な余裕」を手に入れること。

これを40歳を目安に計画していきたい。

 

 

私には少なからずのハンデがあり

それにより、少しスタートが遅れている。

 

焦る気持ちはあるが、ここ数年は

「ジッと待つ時」だと想っている。

 

やっていることをコツコツ継続して

しっかりと資金を作る。

 

人との繋がりを大事にしていくことは

やっぱり非常に大切なんだなと

想わされる日々だ。

 

このブログでも再三に渡って

言っているが、30代に突入していく

上で、身辺をさらに整えるべきであり

良質なものを得る判断力が問われる。

 

短期的なメリットを求めるのではなく

長期的な目線を持っていく必要がある。

 

私の尊敬する与沢 翼氏の言葉で

「成功は行動の前段階で決まっている」

という言葉がある。

 

これというのは、「俺は成功できる」

「絶対に金持ちになる」という

思い込み。

これが大事だそうだ。

 

やっぱり35歳で悠々自適に人生を

送っていて、人生を「上がっている」

人の思考はどこかぶち抜かれていて

常人離れしている。

 

思い込んで、行動しない人間は

100%成功しないが、思い込みが

起点となり、それに向かって行動

するから成功が近づくということらしい。

 

とにかく今与えられている環境が

ベストに感じることなどありえない。

もし、そう思うようなことがあれば

それはただの勘違いだと想う。

 

少なからずあるだろう。

 

☑職場に対する不安。

☑孤独感による焦燥。

☑金銭的な苦労。

☑根本的な時間の不足。

☑溜まり続ける疲労とストレス

☑友人や恋人が居ない(少ない)

 

こういう負の感情って

めちゃめちゃ大事ですよ。

クソ凡人ですけど

これだけは私も断言します。

 

だって、今が満たされていたら

もう頑張りませんよね。

 

現状の不平・不満を解決したいからこそ

頑張れると想っているからです。

 

1個解決したら、また1個、さらに1個

と・・・「満足」を手に入れていく。

 

だから人間は・・・

 

欲深くあれ。

 

あれも欲しい!!

これも欲しい!!

 

それでいいのだと想う。

 

そこで。

 

では、どうやったらそれが

手に入るだろう?と、

真剣に考えると、今のままでは

いけないな。もっと、頑張ろうと

行動力として、自分への

エネルギーとなる。

 

① 65歳のリタイアでいいと想っているA氏

② 35歳でリタイアを目指しているB氏

 

思考が違うから、当然に行動も変わる。

 

「成功は行動の前段階で決まっている」

というのは、つまりはこういうこと。

 

どうせ、無理だと諦めるか

絶対に俺ならできると想いこむか。

 

目指す場所が違うから発言も行動も

大いに差が出る。

 

それによって変人扱いされて

周りの人間が一挙に離れるかもしれない。

 

そんなことは長い目線で見れば

大したことではないということだ。

 

少数派に属さない限りは

結果も過程も多数派に馴染んで

一生が終わる。

 

私は、真剣に早期リタイアを

目指していきます。

 

様々な退路を断ち

誘惑に勝ち続けて

 

10年後、20年後に

「あの時やり切ってよかった」と

笑ってやります。

 

その分、今は笑われているんだろうねw

大いに笑ってやってください。