マーケティングの鬼となり、時代を飲みこめ!

時代や環境と共に、目まぐるしく変化するマーケティング。過去を分析して、先を見据えて、今を判断する力・・・これからの時代、ますます重要になってくる気がするなぁ。

それは「嘘」ではない。

買い物をすると現金が戻ってくる♪【monoka】

ただいま。

先ほど大手町から池袋を経由して、和光市

帰還致しました。

和光市って今後絶対に来ると想うわw

開発のスピードが半端ない。

まぁ、こうしてさ

 

 

「ぼく和光市住んでマース!!」とか

言っちゃうのも、ずっとここに住み付く気が

全くないから。

 

いや、良い街だよ?

 

30分~40分もあれば新宿にも池袋にも

渋谷にも出れて、直通で横浜にも

出かけることができる!

 

それでいて、都心から若干離れているから

家賃も相応に設定されている。

 

私の家は1DKで74,000円。

 

でもこれは高いよな。

まぁ諸条件がスゴイ良いから

気に入っている。

とりあえず更新までは

出る気ないw

 

でも、更新まであと18ヶ月。

 

これだけあれば、副業も相当に

成果が上がっていないとおかしい。

 

私はちらっと、「タワーマンションに住みたい。」

と、いったことがあるし、今でもチョコちょこ

言っている。

 

家賃相場は20~30万。

普通にサラリーマンやっていたら

絶対に住めないよね。

 

でも、住んでみたいんだよね♪

でよ、本業もある中でどうしたら

総収入が上がるか?って話になるやん?

 

だからってよ、本業の給料が数年で

倍になるか?なんねぇよな。

 

ってことはよ、

「収入経路を増やすしかねぇじゃん」

っていう話になるわけなんだよな。

 

あら、話にテンポを付けようと想ったら

口の悪さが露呈したwww

 

 

20代ともなれば、サラリーマンとしての

「主たる」収入は年間で300万行けば

御の字、なのかもしれない。

月に均せば20万。それに年2回のボーナス。

 

ボーナスというのは、「あって当たり前」

という認識が大衆化しているかも

知れないが、それはとんでもない「勘違い」

 

賞与というのは、飽くまで好調な業績による

会社からの「気持ち」であることを忘れるなかれ。

別に、会社としては経常利益を圧迫してまで

賞与を出す必要性はない。

 

しかし、どの企業もボーナスは出す。という

慣習というか、共通認識。

それも、自分達が業績に寄与したから

結果的に、恩恵が生まれたということ。

 

中にはいるだろう。

「お前は・・・なんかした?」ってやつ。

いや、居るよ。居るに決まっている。

 

でも、「君は貢献度が低すぎ、

だから、ボーナスなしね☆」

なーんてことをしたらそっこーで

ヤフーニュースに載るだろう。

 

でも、「なんかよくわかんないんで

全員、同じ金額にしまーす☆」と言っても

2チャンネルでボロクソに書かれるだろう。

 

だから?

そう、評価するんだよね。

 

それって?

そう、社員を納得させるためなんだよね。

 

でも?

やっぱり不公平感って否めない

結果が出たりもするよね。

 

でね?

もっとリアリティのある評価制度って

なーんだ?

 

 

正解。

インセンティブ

 

歩合。

 

出した「結果」にだけフォーカスして

お金が支払われる。

 

これこそがサラリーを最も素早く

高めていく方法だと想っている。

 

でも、結果が出なければ?

やっすい給料で毎日「売れよ」

「契約取れよ」の嵐。

 

嫌だな。

 

基本的に収入の上昇値と

消費するエネルギー

(時間的な物と、精神的な物)

っていうのは比例していくと想う。

 

しかし、収入が上昇しないのに

消費するエネルギーだけが上昇している

現実も中には起きている現象だろう。

 

それに我慢することが往々にして

起きていることもまた事実。

嘘ではない、現実だ。

 

やっていくうちに麻痺してきて

「きっと、こういうものなんだ」

「いつかは、良くなるだろう」

とは、期待をして数年を「損失」する。

 

 

 

それでええのん??

 

 

 

それは嫌です。と、想って

何とかするために、実際に行動を

起こした人ってどれくらいいるんだろう。

副業でも年収600万円以上が可能【日本結婚相談所連盟】

 

 

会社員って良いんですよ。

 

これ皮肉でもなく

意地悪でもない。

 

嫌味でもなければ

妬みでもないです。

 

何が良いかって?

 

行動するために、色々制限が

あるからなんです。

 

時間も守るし

規則も守る。

 

まぁまぁ頑張る気になれるし

目標も与えてもらえる。

 

これ皮肉でもなく

意地悪でもない。

 

嫌味でもなければ

妬みでもないです。

 

何が言いたいかって?

 

これはまた、副業のプッシュかよ。

と、想っているそこのあなたと

あなたとあなたとあなたのあなた

 

違います。

 

逆です。

 

 

たかが、ブログ。

 

これも、毎日書く。って決めて

書き続けられる人。

 

 

マジで少ないんですよ。

 

そう、フリーで何かをするって

本当に自分との戦いです。

 

今も夜の2時になろうとしている。

めちゃめちゃ眠い。

 

もう下書きに保存して、今すぐ寝たい。

 

この○○したいという「欲」とね、

○○しなきゃっていう「タスク」

これを制することできないと

 

何やってもうまくいかないんす。

 

高いモチベーションの持続って

なかなかされなくないですか?

 

人生の中でずっと高いモチベで

走り続けるのって無理なのかなって

想っています。

 

だからこそ、どんなテンションでも

どんな状況でも、「やり切る力」

これがマジで求められる。

 

でも、なぜ私がブログを書けるか?

 

 

「好きな事だから」

 

これなんですわ。

 

楽しいことやっているときってのは

疲れも眠気も吹っ飛ぶ。

 

あ、でも寝たいよ?

 

いま洗濯機回しているから

まだ寝られないんだよ。

 

副業はイイ!って騒がれがちだけど。

 

1つだけ条件がある。

 

「楽しいことを副業にする」

 

これさえ整っていれば

副収入の獲得は保証されたようなもの。

 

○○が副業にはいいらしいではなくて。

自分の好きな○○をどうやって副業に

して行こうか?と考えるべきだと想います。

 

やりたいことじゃないと、仕事から帰ってきて

もう1仕事なんてする気にならないでしょう。

 

だから、やりたいことを見つけるために

色んな事に手を出してみるのもアリだと

想います。

そうやっていくうちに、最後に残った

もので一勝負するのが良いのかなと。

 

自分の欲に従って、成功を目指す。

 

やりたいことで金を稼ぐ。

 

私は文章を書くのが大好きだから

こうして、ブログを更新し続ける。

 

これっていうのは嘘でもなく

自分に対するごまかしでもない。

 

それが副業として形に

なればいいなと想います。

 

そういう同志とは、どんどん

繋がっていきたいです。

 

人から見たら大変そうでも

自分は楽しくて仕方ない。

 

そういうものに出会うことが

できたら、これ以上の幸せって

ないんじゃないか?って

本気で想いますね、えぇ。

 

結局は自分が持つマインド次第。

 

今度、マインドセットについて

書こうかな。

 

ということでね、人に嘘つくのは

ダメって、みーんな知っていると

想うけど、自分にも嘘ついちゃ

だめなんだよーってことを

ちょっと、いや、結構めんどくさく

書いてみました。

 

あぁ、クソ眠い。