マーケティングの鬼となり、時代を飲みこめ!

時代や環境と共に、目まぐるしく変化するマーケティング。過去を分析して、先を見据えて、今を判断する力・・・これからの時代、ますます重要になってくる気がするなぁ。

なにがあっても、自分の人生だからね。

 

ふぅ、先ほど帰宅しました。

こんばんは、櫻井と申します。 

 

今朝の3時なわけなんですね?

でも、これから始発で名古屋に行かなきゃ

いけないわけなんですね?

 

これは、寝たら寝坊する可能性が

高いだろうと。だから寝ずに居て

そのまま起きていようと。

 

寝坊って人生で5回くらいしか

したことないんですけど。(多い?w)

最近、「あぶね!」ってことが結構あるので・・・

今日寝坊したら、洒落にならないので。 

 

あ、あれ。

米津玄師さんの「Lemon]て曲

めちゃめちゃ良いっすよね。

それをYouTubeでカバーしてる方

いて、めっちゃ上手い人いたw

 

 ぜひぜひ、聴いてみてほしい!!

別に知り合いのPRとかではないですw

この人のファンになりそうw

 

ちなみになんですけど。

「運命の人」に出会える確率って

ご存知ですか???

 

 

なんと。。。

 

 

 

 

 

 

0.0000034%なんですって。

 

低すぎじゃね??w

しかも「出逢える」確率ですからね。

 

これが両想いで交際する確率

さらに結婚まで至る確率とか

はじき出したら・・・

いや、はじき出さないほうが良いな。

知らないほうが良いことだってあるw

 

好き同士でも、タイミング合わなかったり

事情が何かを制限したり、今はちょっと

付き合うとか考えられぇんだよな。とか、

親がとか・・・いろーんな弊害がそれを

邪魔したりもするんでしょうね。

 

僕には数人、尊敬する方が居るんですけど。

(芸能人だったり、投資家だったり

 身近な知人の中の1人だったり。)

 

そのなかでもGacktさんを圧倒的に

尊敬しているんですよ。

 

最初はGacktさんを真似して

糖質制限始めたみたいなところもあるし。

(すぐに影響されるw)

 

で、Gacktさんがとあるインタビューで

「結婚願望あるか、どうか?」みたいな

質問を受けていて、それの答えが

「僕が先に死ぬのを、見送るか

 先にキミが死んで、僕に見送られたいか

 どっちかな?」と、聴くそうです。

 

まぁこれを仮に私が聴いたら「は???」と

なることは目に見えていますがw

Gacktさんはその答えを聴いて

ピンと来るか、イマイチピンと来ないかで

色々判断するそうです。

 

なんか、その話とさっきの確率を照らし合わせると

あーやっぱりそういうもんなのかなぁって想いました。

 

私の場合は、生活の中のエネルギーを100%

と設定したときに、80%~90%はビジネスに

注ぎ込みたいんですよね。

だから、まずそこが理解されないと

お話にならないわけで。って誰も私の理想像は

聴いていないな。失礼、失礼。

 

でも、友人にも異性にも共通して求めてしまうのが

「厳しいことを言ってくれる」っていう部分なんですね。

 

やっぱり、人間って基本的に自分に甘いんですよね。

だから、ストイックに自分を追い込み続けている人

とか見るとマジでスゲぇなって想いますよ。

 

でも、そんなに強くないし、自分のことって

どうしても「少し高く」評価していることが

往々にしてあると想います。

 

そんなときに、フラットに自分という人間を

見てくれて、優しい言葉(当たり障りのない)

を掛けてくれる人よりは、言う方も良い気分

しないだろうけど、意を決して厳しい言葉を

掛けてくれる人。

 

本当に大事にするべき人

そういう方じゃないかなって。

昔は、そんなこと言われようものなら

真っ向から反論していましたけどねw

少しは成長したみたいですww

 

「良薬口に苦し」なんですよね。

 

やっぱり、最後に効いてくる言葉って

最初は拒否反応を示してしまう。

でも、後々「あの時あぁ言われていなかったら・・・」

って、ぞっとする経験って誰でも

あるんじゃないかと想います。

あの時ちゃんと御礼できなかったことを

悔やんでは、今では感謝していると言ってみたりねw

 

でも、それって普通のことだと想います。

耳が痛い話をそんなすんなり聞けないっしょ。

 

だから、間に合うなら「あの時はありがとう!」

で、全然いいと想う。

 

だから、厳しい言葉を掛けてもらえるような

人間にならないといけないな。って。

だって、言いたくないヤツにわざわざ

そんなこと言いたくないしね。

「こいつに何を言っても無駄だな」って

想われちゃったら、終わりだと想うからね。

 

それって、

人の話を素直に聞いて、謙虚に受け止めること

だと想っています。

 

なにを言われても、「でもね・・・」やら

「それはそうなんだけど・・・」だの

「じゃあそういう自分は・・・」とか

言ってたら、せっかくのアドバイス

もらえなくなる。

そこで詰まらな言い訳で自分を正当化しても

メリットはゼロ。

 

自分がどんなに自信があっても、

どんなに優れていると想っていても、

相手がそう思ったら、それが正解なのよね。

それを受け付けないのは、単なる「エゴ」。

 

最近、会社を辞めてアルバイトに転落して

今では、そこから多少復活しようとしているけど。

めちゃめちゃ想ったことがあるのよね。

 

人は「言葉」では、まったく動かない。

心も、身体も。

じゃあ何が必要かっ?て言ったら1つ。

 

 

 

「行動」そして

それに伴う結果」

 

 

その時に想った。

「あー僕は会社の看板がデカいだけで、

その会社でちょっと頑張っているからって、

調子に乗っていたんだなぁ」ってね。

 

でも、人の判断ってそれくらい「

ドライ」だってこと。

そりゃそうだよね。

だって、「他人」だもんw

 

お前が何やろうが知らん!!って

関係なのにさ、仕事辞めたとして

「大丈夫なの?今何しているの?」

とは、ならないよねw

 

だから、さっき言ったように

「厳しいことを言ってくれる人」を

大事にしようぜ!!っていうのも

そうなんだけど。

 

それ以上に言いたいことってのは

「周りは言いたい放題言うから

 自分はやりたい放題やろうぜ」

ってことなのよね。

 

会社の愚痴を言っては仕事辞めたいと言う人

 

そういう人目の当たりにすると

「そんなに嫌なら辞めれば良いのに」って想う。

先日も、ある人が「ほんと、仕事辞めたいんだよね」

って言ってきた、私は「辞めれば?」って言う。

「そんな簡単に言わないでよー」って言われた。

 

???

 

なにが難しいの?

上司に「辞めます」って伝えて

”退職願”を書いて出すだけだろ。

 

お金の工面が大変なら転職先との交渉で、

それに問題が生じないように相談したらいい。

 

辞めた後の会社ことなんか

一切考える必要ない。

そもそも、一人が会社に与える

影響はたかが知れている。

大丈夫、自分ひとり居ないくらい

なんてことない。それでも会社は周る。

 

転職先はいくらである。

 

思い立ったが吉日

「いつにしよう、いつにしよう」と

考えているうちに、時間は

あっという間に過ぎていく。

 

失った時間だけは絶対に戻らない。

 

これが正解か、こっちのほうが

いいか・・・そんなことを考えているだけ

無駄だ。そんなこと最初から分かるわけねぇだろ。

でも、それが不安だから「現状維持」を

選択することになるのかもしれない。

 

私も、正直「会社辞めたのやっぱり失敗

だったのかな・・・」とか想うことは今だにある。

 

やりたいことやるために会社員を辞めたはずなのに

やりたくないこと結構やっているし。

 

収入も半減して、前みたいに遊べないし

生活も楽じゃない。

 

想っていた通り。社会的な評価や信用は

一気に底まで落ちていった。

 

親からも、「親戚には逢わないでくれ」

と、言われたりした。

 

それでも、「僕は絶対に成功する!」

と、根拠もなく思い込んでは

成功して、いろんなやつ見返して

親や親戚にも堂々と逢ってやる。と

 

まぁ下らない反骨心みたいなもので自分を

奮い立たせる日々。

 

こんなこと続けて意味あるのかな・・・

とか、すぐに余計な事考える。

 

でも、逆に猛烈に想ったことがある。

 

「こりゃー、いまは何やっても、叩かれるし

 他人の反応は気にするだけ無駄だな。」

って想うようになった。

 

そう思うと、なんでもデキる気がしてくる。

全てが○○になりたいから、今の××という

辛いこととか、めんどくさいことも

難なくやっていける。

 

「もっと現実見ろよ」

「考えが甘すぎる、人生舐めるな」

「そんなんで成功するなら、誰でもやる」

 

「調子に乗るな」

「どんだけ自信過剰なんだろうね」

「へぇー”なんか”頑張っているんですね!」

 

 

まぁー言われるよw

これがやりたいことをや

好きな事だけで生きていこうと

した、「代償」かもしれませんね。

 

でも、私は何とも思わない。

 

成功の為なら、なんでもやるし

その中でなら何言われても構わない。

 

本当にそう思っているから。

 

苦労や、努力って「条件付き」でなければ

出来ないと想っています。

 

強くなりたいから練習する。

テストで良い点数を取りたくて勉強する。

喜んでほしいから料理を頑張る。

稼ぎたいから誰よりも働く。

 

モテたくて痩せる、筋トレをする。

馬鹿にされて悔しいからボイトレに通う。

海外旅行を楽しみたいから英語をやる。

 

 

夢があるから、頑張れる。

 

今頑張っていることには

必ず目的があって、目標を設定していると

想います。

 

それを達成させていく過程の中で

本当に様々な障害が次々に振りかかってくる。

 

それから逃げるのも良し

エイッと耐えて乗り越えるもよし。

 

「夢を持つ奴が減った」と

いつかの社長が言っていましたが

それを助長している世の中の流れも

少なからずあると想います。

 

なにがあっても、自分の人生だからね。

人生って一度きりなんでね。

やりたいことがあるなら、やったほうがいい。

死に方は選べないけど、生き方は誰でも自由に選べる。

やった後悔よりも、やらなかった後悔は一生ついて回る。

 

って今思えるのにはきっかけがありました。

この動画ですね

 

 レペゼン地球のDJ社長の動画です。

もう、相当有名になったんで

ご存知の方も沢山いるかもしれませんが・・・

 

私はこの動画に感銘を受けて

自分の夢を叶えると決めました。

 

40分の動画なので、時間があるときに

是非、見てみてください。

 

この記事書くのに、2時間かかったw

 

ばいばい

 

あ、今月の17日に新しくOPENします

【わくや】創作居酒屋です。

私が、お店やらせてもらうことになりました。

 

本当、社長には感謝です。

人とのつながりって大事。

 

最後まで読んでいただいて

ありがとうございました!!