マーケティングの鬼となり、時代を飲みこめ!

時代や環境と共に、目まぐるしく変化するマーケティング。過去を分析して、先を見据えて、今を判断する力・・・これからの時代、ますます重要になってくる気がするなぁ。

仲間って必要?(なかなか長文なので、読み切るのに7分ほど掛かります)

 

おはようございます。

 

最近というか、前からよく想うんですけど

SNSが発達しすぎて「あいさつ」ってすごい

軽視されているような気がするんですよね。

 

「おはよう」もなく、いきなりLINEが

始まるとなーんか、残念な気分になります。

 

新しいものが発達するのはスゴイ良いことだし

時代の流れって絶対に普遍的な要素なので

仕方ないけど、そこはないがしろにされちゃ

だめだろ?って想うなー。。。

 

いわゆるコミュ障や人見知りって

こういう利便性が生み出している側面も

きっとあるように想いますね。

 

だから僕は「直に逢って話をする」ってことを

今まで大事にしてきましたし、

これからも大事にしたいです。

 

その人の表情を見ないと分からないこともあるし

逢ったからこそ伝わる細かい心理ってあると

想っています。

 

時代に乗りつつも、時代に飲みこまれる事が

ないように気を付けたいですね。

 

先日は自分にとって、とても大事に仲間に逢いました。

 

仲間と言っても、年上の方なので

多少、語弊がありますが・・・

もしかしたら今後ビジネスパートナーとして

つながりを持つかもしれないし

そうでなくても、私にとっては大事な友人の1人です。

 

なんだかんだ4年くらいの付き合いになるのかな。

教えられたことなんてほとんどないけど

私は彼から多くのことを学んでいます。

 

お互いに違う分野での成功を目指しているので

補完し合える状況になれば、最大に力を

貸すことは間違いないです。

 

基本的にはビジネスに知り合いを

介入させる気はありませんけどね。

 

輝かしい功績の裏には、泥にまみれて

人に話すことも億劫になる過去が

埋もれているもんだと想います。

 

結果的にカッコよかっただけ。

 

その背景も直視して、受け入れる。

それを乗り越えてこそ、本物の思考と

行動力、そして成功が待っているんだと。

 

成功したときに、尚謙虚で在り続け

成長を求めて、飽くなき努力を継続する

驕りを捨てて、邁進を続けることが

どれほど難しいか。。。

 

それを「成功」と勘違いして

散財をし、人をこき下ろし、

自分に甘え、妥協に走る。

 

そうやって、大事な会社を潰して

愛する部下を路頭に迷わせていいものか。

自分が良ければいい。では

経営者は務まらない。

 

私は仲間と想っていたやつが道半ばで心を

折ろうと、そこで関係を途絶えさせよう

なんて思うことは有りえません。

 

ビジネスに於いては「結果」に強く執着します。

しかし、全てに対してそんなドライな

対応をしていては、眼の持ち方が

いつまでも養われないと想うのです。

 

結果にこだわるのは、自分がごはんを

食べるため、部下にごはんを食べさせるためです。

強いては、自分が夢を達成させるためです。

 

それを取っ払った関係性に於いて

結果というのは、割とどうでも良いのです。

 

自分が一緒に居て心地が良いな。

と、素直に思えるヒトと

深い思慮をせずに、接するなんてことが

意外とリフレッシュになるものです。

 

もちろん、最低限の礼儀はあると想います。

 

異性と話すことでも、考えがまったく異なったり

女性ならではの「目線」ってあるんで

スゴイ勉強になったり、感心したりすることが

沢山あります。

 

今の状況では、一日中遊びまくるっていうのは

なかなか難しいですが

数時間でも、そういう時間を過ごさせてもらえる

「仲間」には本当に感謝です。

 

スキマ時間を使って、そういうことができると

仕事に対しても、俄然モチベーションとなって

力をもらえたりします。

 

だけれども・・・・

ふと、考えると・・・

 

自分は沢山のことを与えてもらっているけど

自分は与えられているだろうか?

ということを考えることがあります。

 

正直、自信ないんですよね。

 

ビジネス本でスキルの会得を目指すのも

良いけど、人間としての本質というか

こういう活字では表現しきれない部分。

心意気とか、優しさとかをもっと

大事にしていかないとなって想いますね。

 

もう30代に差し掛かるなっていう

プレッシャーをスゴイ感じているので(笑)

 

20代は多少、我が儘が許されても

30代にもなれば、いい加減にしないと

ヤバイなと想うので・・・

 

いまも相当に奔放な生き方をしていますが

それも20代だからできてるんだと想います。

 

30歳前後にはしっかりと目標である

株式会社を設立して、事業を行っていきたい。

 

こういうブログからの情報発信を通して

個人としての価値を提供して、そこに対する

報酬が得られれば、さらに人生は豊かに

なっていきます。

 

不労所得・・・

出来れば、誰もが手にしたいですよね?

 

そのためにも、今が「準備期間」だと想っています。

こういった運営で結果を出すには、最低5年は

掛かります。

 

今は、ガンガン働けていたとしても

それがずっと続くなんてことは

あり得ないんですよね。

 

そこは冷静に考えないといけない。

不労所得があればその悩みは解決される。

 

即ち、自分の本業に掛けられる比率が上がったり

パートナーに割ける時間が増えたりします。

私は仕事が好きなので、不労所得だけで

生きていこうとは、今のところ考えていませんが・・・

 

でも、1ヶ月休んで世界一周旅行にいこう!

なんてことができる可能性が出てくるわけですよ。

 

それは会社員で居る限りは100%ムリです。

 

結局、日本は労働に対する係数が高すぎるんですよね。

働くのが当たり前っていう感覚が学業を

通して、深く深くインプットされているのです。

 

だから頑張らないで稼ぎ倒す人間を

叩かずにはいられないんです。

 

これはアメリカとのベンチャー企業の数を

比較しても如実に結果として現れています。

日本はおよそ11万社、アメリカは650万社です

さらにアメリカのベンチャー企業に対する投資額は

およそ3兆円で、日本の42倍・・・。

アメリカの国全体の起業に対するイメージと

支援する姿勢がまったく違うんですね。

 

ですから、日本人が

起業は危険だ、止めておきなさい。

頑張って働けば、良い生活ができるぞ。

と、考えてそのように教育することは

極めて自然な流れなんです。

 

しかしそうやって、幸せの形や程度を

自身に制限を掛けて「錯覚」させているだけななんです。

 

良い悪いではないです。

その人、その人の考え方です。

 

でも、僕自身の考えを180度変えてくれる

本がありました。

 

 

こちらは有名なナポレオン・ヒル

書いた「悪魔を出し抜け!」という本です。

 

500ページほどの大作なので

内容をすべて説明することは不可能ですが

 

端的に説明すると。

 

教育機関の活動に成功妨げる問題が多く潜んでいる。

□悪魔が98%の人間を操り、成功から遠ざけている。

□様々なツールによって,我々は集中を乱されている。

(酒、たばこ、セックス、睡眠、暴食など)

 

僕は、日常に於いては酒もたばこもやりませんし

(飲み会などでは、普通に飲みます)

毎日3時間~4時間ほどの睡眠時間で

1日1食で糖質はほとんど摂りません。

いわゆる自慰行為もしません。

 

”悪魔を出し抜け!”は、読んでいて思わず本を閉じて

しまいたくなるような、強烈な事も

沢山掛かれていますが、読めば読むほど

納得せざる得ず、これを先見の明を持って

説いたナポレオン・ヒルの凄まじさに

感服する、ページ数もクオリティも

ボリューム満点の作品です。

 

少しでも、「成功に近づきたい」と

想っている人なら、絶対に読むべき一冊です。

 

私もかれこれ、500冊は本を読みましたが

断トツで、ナンバーワンの自己啓発本です。

中途半端な人が読んでも、怒りを覚えて

買ったことを後悔するんで、お勧めしません。

 

私が中途半端ではないということを

肯定するわけではありませんが、

「目標」や、「夢」を持っているかどうか

というところで線を引きましょう。

 

この本を教えてくれたのも

結局、先の仲間によるものです。

 

最近はお仕事を頂いたり

稼ぎのノウハウを教えて頂いたり

本当に人とのつながりや

重要さを噛みしめる日々です。

 

いつかは私もそういう価値を

提供する側に回らなければ

と、気持ちを引き締める次第です。

 

周りを取り巻く環境に当たり前に

起きていることなんて1つも

ないんで、日々感謝の気持ちを

持ち続けないとですね。

 

思考は現実化しますし

言葉は現実を引き寄せますよ

ナポレオン・ヒルの本を紹介したので、ナポレオン・ヒルの言葉を拝借しました(笑)

我慢から自分を解放すれば

おそらく事態は好転します。

その際に、「行動」」は必須です。

 

居酒屋で正論だけを語るようなやつには

なーんにも降ってこないんですわ。

正論だと想っていたことが

次々に否定されていくんですよね。

 

余談でしたw

 

本日は弟の誕生日祝いをするので

今から出かけようと想います。

 

※これで約3300文字です。

一般的には3000文字を

7分程度で読み切る力が要求されるそうです。