マーケティングの鬼となり、時代を飲みこめ!

時代や環境と共に、目まぐるしく変化するマーケティング。過去を分析して、先を見据えて、今を判断する力・・・これからの時代、ますます重要になってくる気がするなぁ。

余計な一言、大事な一言

 

 

おはようございます。

 

本日は朝が大変早い(現在4時)

早起きは習慣付くといいことばかり♪

早寝早起きってめちゃめちゃ大事だと想う。

 

皆さんは言葉を発するとき

何か気を付けていることはありますか?

(どんだけ唐突なんだw)

 

仕事や、大切な人の前では

話し方は大分気を付けて話している

ことが多いかも知れません。

 

でも、常日頃から話し方が

綺麗だったり、聴き方が上手いと

相手との関係性もより良いものに

なっていくように想います。

 

こちらの記事では、

「相手を引き付ける話し方」をするための

テクニックを紹介していきます。

 

コミュ力が低いんだよね・・・

私、結構人見知りで・・・

 

なんていう人のためになれば

嬉しいなーって想います!!

 

それでは行くよ!!

 

【”うっかり言葉”で人に怨まれる】

感じの良い女性だなぁ~と思っていても

ふとした瞬間にたばこをプカプカと

吸いながら、男性をこき使っては

聴くに堪えない会話で盛り上がっている所を

見ると、抱いていたイメージが音を立てて

「ガラガラ―ッ!!」と崩れていくことでしょう。

 

本音や本性を知らないほうがいい。というのは

上司と部下の関係性でもいえることです。

 

例えば、部下が何かミスをした時・・・

 

「何てことしてくれたのよ!

お前のせいで、こっちの立場まで

危ないじゃない!!」

 

などと、顔を真っ赤にして怒る上司。

器が小さいなーと嫌な気分になりますね。

 

また、なかなか業績を上げない部下に

「まぁ、お前には初めから期待していない

から大丈夫。」

というのも、言われた人はやるせない気持ちに

なり、その際の落胆はその人にしかわかりません。

 

□何気なく言った本音

□悪気の無い戯言

□冗談の「つもり」でも、

「半分本気」に聞こえるような言葉

 

言った人は罪悪感が無く

言われた人だけが傷つく・・・。

「あれは部下を発奮させるためで」

などの弁明をしても、最早手遅れ。

相手は聞く耳を持ってくれません。

そして、恨みの感情が少なからず芽生える。

 

上に立つ人ほど「うっかり言葉」の影響力が

大きいことを自覚して、「言ってはいけない一言」

が口から出ないように気を付けたいものです。

 

【想っていることをきちんと伝える 】

 

残念ながら、相手が喜ぶ本音というのは

なかなか出てこないものです。

 

奥さんや彼女に「いつもありがとう」と

普段から言えている人が、果たしてどれだけ

居るでしょうか?

何かしら想うところがあって、意を決して

言葉を発する人が多いのではないでしょうか?

 

普段から小まめに感謝を伝え、然るべき時に

ちゃんと謝ることが出来れば、どの家庭も

どんな交際もきっと円満でしょう。

しかし・・・

 

□口に出すと安っぽくなる

□何か裏があると思われそう

□計算高く思われそう

 

等と、色々考えてしまってはいませんか?

言葉にしないよりはちゃんと

言葉にして想いを伝えたほうが

良いんじゃない?って想います。

 

良くない本音は口に出さず

愛情や感謝などの良い本音は

口に出すことを心がけたいですね!!

 

それでも、「口に出すのは何だか

恥ずかしいんだよなー」っていう

人は居ると想います。

 

せめて、オモイを形にして

たまにはちょっと良いディナーを

プレゼントしてあげたら

とても喜んでもらえるかもしれませんよ♪

 

 

で、その雰囲気に乗じて一言だけ

「いつもありがとう」って

言ってみよう!!

絶対に喜ぶから安心して言いたまえ(笑)

 むしろ、言いたくても言えなくなったりしたら、

一生後悔するぜ?

それでも、黙って言わないでいることが正解なのかい?!どうなんだい?!

 

私は、目の前の人と明日以降逢える保証はない。

と、常に想って生きるようにしています。

言い方を変えると、明日以降も逢いたいと

想える人としか、時間を共有しません。

 

お互いにとって大切な時間を無駄にはできません。

明日以降も逢いたいと想う理由ってありますよね。

 

□一緒に居ると落ち着くな

□一緒に居ると成長できるな

□容姿が素敵だな

□一緒にいると楽しいな

□たまに逢うと元気もらえるな

 

などなど、少し考えてみると

わざわざ逢っている「理由」は

必ずあると想います。

 

その理由をしっかり伝えることは

大事だと想います。

 

「一緒に居ると落ち着くよ」

「一緒に居ると成長できるよ」

「容姿が素敵だね」

「一緒にいると楽しいんだよ」

「たまに逢うと元気もらえるよ」

 

言うほうは小恥ずかしいかも知れませんが

言われた方は嬉しく想うと想います。

 

私は相手に対する礼儀だと想っています。

 

スーツが似合っていたり、

髪型が似合っていたりすれば

絶対に褒めたいなと想います。

ていうか絶対に褒めます

つい、忘れたら後でLINEで

送ってでも伝えます(笑)

 

おだてているわけではなく 

そう思ったから、伝えたいだけなんです。

 

言いずらそうでも、「いつもありがとう」って

言われたら、「勇気を出していってくれたのかな」

と、穏やかな気持ちになります。

 

タイトルにある

「余計な一言、大事な一言」

考え方はシンプルだと想います。

 

自分が言われたら嫌だなってことは

言わずに、これは言われたら嬉しいなぁ

って思えることはどんどん口に出せば良い。

 

口に出さなくてもわかるだろうなんてのは

相手に対する甘えでしかないんです。

 

自分の想っている10%も相手に

自分の感情は伝わっていないものです。

 

せっかく使える「言葉」を使って

しっかり自分の感情の表現することが

めちゃめちゃ大事なんです。

 

さぁ、パートナーに「いつもありがとう」って

言ってください、今だよ!今!!

 

冗談です(笑)

 

言うべき時に恥ずかしがらずに

堂々と言える人で在りたいですね!