マーケティングの鬼となり、時代を飲みこめ!

時代や環境と共に、目まぐるしく変化するマーケティング。過去を分析して、先を見据えて、今を判断する力・・・これからの時代、ますます重要になってくる気がするなぁ。

SEOってなに??えすいーおー??

 

おはようございます。

 

ブログやサイトを運営している人であれば、

よくご存知で、対策にも抜かりがないであろう

SEO」対策。

 

これは広告収入を得ようとしている人は

(お前もだろw)←言ってしまったやんwww

必須の知識になります。

 

SEOとは「セオ」ではなく、

『Search Engine Optimization』の頭文字を取ったもので、

エス・イー・オー』と発音します。

 

現在、私は主にSNSからの流入アクセスで

クリックを頂いてる状況です。(100~150/日程度)

しかし、それだけではUU数(ユニークユーザー数)

が稼げません。

※ユニークユーザとは、クリックした人の数

 同じ人が何度クリックしてもUU数は「1」です。

 

みなさん、何か調べ事をする際に

何を使いますか?

 

GoogleやYahooの検索エンジン

調べる人がほとんどだと思います。

 

実際に調べたら、大体1番上のサイトを

クリックしますよね?

 

2ページ目まで飛んでサイトを閲覧

するひとはほとんどいないはずです。

 

でも、1番上に上がってきている

サイトは偶然上がってきているわけではなく

然るべき対策からしっかり結果が生まれたので

一番上、すなわち「一等地」に上がるわけです。

 

自分のブログにSEOを施し、検索結果で

上位に表示がされると、こちらからアクションを

起こさなくても、自然とアクセス数は増えていきます。

 

こうして、ASPからの広告によって

収益が得られるという構造になっています。

(大分、説明端折ったなw)

 

今のご時世、ヒソヒソとアフィリエイトやっても

そんなこと、閲覧者にはバレバレなので

公言しても、収入に繋がるサイト運営ができないと

収益化は難しいしょうね。

 

「こいつの収益に繋がるのは胸糞が

悪いから、ここからは買い物をしない」とか

つまらないことを言う人ほど

お金がないんですよねw

 

わざわざサイトを飛び直して

買い物をする時間を「損失」している

感覚が無いんだと思います。

 

また、お金を稼ぐ柱は最低でも3本は作っておくべきだと

考えております。

 

 「金持ち父さん 貧乏父さん」有名な本ですよね

 

※動画でも気軽に見ることが出来ます!!

※動画でも気軽に見ることが出来ます!!

 

 金持ち父さんは本書の中でこう言っています。

 

私はお金のために働いているんじゃない!お金が私のために働いているのだ!

 

一方、貧乏父さんはお金のために

朝から晩まで、忙しく疲弊しながら

必至になって、働いています。

これを日本は美徳としすぎです。

プライベートを捨てて、死ぬほど働いて

何がカッコいいんでしょうか。

 

そういう時期を過ごすことの重要さは

肯定しますが、そういう生き方は

私は全く賛同できませんね。

 

私も、今は資産を構築するための「資源」を

作っている状況です。

 

しかし、そういう労働を続けている限りは

いつまでもお金持ちにはなれません。

 

労働から自分を切り離して

「お金のために働くのではなく」

「お金を自分のために働かせる」

ということにシフトしていく必要があります。

 

即ち、「リスクを取る」ということです。

安全な道も、貧乏父さんの教えであり

お金持ちにはなれません。

 

雇用にしてもそうなんですよね。

 

雇用される側に居る限りは

お金持ちにはなれません。

1000万とかであれば、ある程度

出世すれば、夢ではないですが

その際の労働量や責任、確保できる

自由な時間と比較したら、正当な評価でしょうか?

まして、これは年収1,000万なので

手取りで考えたら、もっと悲惨です。

 

ですので、青天井にお金を稼いでいくには

私は雇用する側に回る必要があると考えています。

 

まず、あなたはいくら稼ぎたいんですか?

年収1億円を目指せば、そのための思考が動き出します。

年収1,000万で良いと思えば、そこで思考が停止します。

 

年収1000万の割合は全世帯に対して10~12%

100人のサラリーマンが居れば10人ちょっとは

年収1000万を超えているわけです。

そうです。「ウジャウジャ居るんです。」

 

一方、年収1億円ともなると

会社勤めではまず達成できませんね。

 

じゃあどうしよう?と考えるわけです。

 

経済的な依存、お金に対する執着心を

持つことは、全然悪いことではなく

お金持ちになりたいなら、まずは

「マインド」を金持ち父さんみたいに

セットしなければなりません。

 

そういったことをすべて教えたくれたのが

こちらの「金持ち父さん 貧乏父さん」でした。

 

■今の状況を変えて、金持ち思考を手に入れたい

■このまま会社で働き続けていいのかな?

■金持ちになる人を見極めたい

■お金の動きを感覚的に覚えたい

■今の自分ってお金持ちになれるのかな?

 

など、当てはまる部分があれば一度

読んでみてもいいかもしれません。

 

お金だけでは、幸せになれません。

でも、お金がないと買えない幸せも

沢山あります。