マーケティングの鬼となり、時代を飲みこめ!

時代や環境と共に、目まぐるしく変化するマーケティング。過去を分析して、先を見据えて、今を判断する力・・・これからの時代、ますます重要になってくる気がするなぁ。

仮想通貨FXやってみた

 

習うより、慣れろ。

 

まずはやってみようではないか。

 

ということで、少額だけどFXをやってみた。

 

感想としては、これは下手に手を出さないほうが良い。

 

特にクレジットカードになった途端に

現金感覚を失って、思わず使ってしまう人

まぁ過去の僕でもありますけど。

 

こういう人は絶対にやっちゃだめね。

レバレッジってのが掛かるから

自分が持っているお金以上に「持っていることにして」

投資が出来てしまう。

 

これはいかんねw

 

あと投資とギャンブルを区別出来ていない人。

もっと言うとギャンブルでも

ワンチャン儲かるやろ?とか思っている人。

これもやるべきではない。

 

アツくなったら負けだから。

少額であればあるほど取り返せないので、

決めた額の損失を出したら、そこで切り上げて

決めた額の利益を確定させたら、そこで切り上げる。

 

これを無感情に行える人ならやってもいいのかなと

想ったところが、現状の感想。

 

そして、これを食い扶持にするには

半端ない努力が必要だと確信した。

 

今は運よく負けていないけど。

何で勝てているかが全て理解できているわけではない。

だから常勝することは絶対にない。

 

負けたときも、買った時も自分の予測に対して

フィードバックを掛けていくこと。

 

下手な鉄砲も数撃てば・・・なんてことは

投資に於いてはなし!

 

そんなことやっていたら

あっとういうまに資産が消える。

 

自分は毎日、数千円でもいいから

利益を確定させられるように

勉強しながらやっていこうと想う。

 

仮想通貨現物に関しては

数年単位でホールドを決め込んでいるので

しばらく持ち続けます。

 

とりあえず、好調な波を

自分なりに反省してみる。

1年間365回の戦い

 

さっきまで英語のレッスンを受けていた。

それの復習をするのと、夜は食事会の

予定があるので、それまで猛烈に

何かを勉強しようと想っている。

 

つい最近でのトピックとしては

尊敬する与沢翼氏が新しく

オンラインサロンを開設するということで

それに入会をした。

 

入会の申請をした上で、

指定の取引所に指定の金額を

入金して取引をすることで

正式にサロンから招待が届く。

 

これを人に話すと

「また怪しいものに手を出して・・・」

という風に言われてしまうかもしれないが

いわゆる「アタリ」の案件とは常に怪しい。

 

勇気あるものがそれに突っ込んでいき

失敗すれば「ほら、言っただろう」と

嘲笑し、成功したかと想えば

「偶然だろ。」と言っては容認しない。

 

はたまたビットコインのように、

半端じゃない人口になってしまっている

成功案件に対して、重い腰をようやく上げて

有り金を突っ込んでは、結局負債を作る。

 

今回に於いては、日本一であり

世界単位で見ても有数と言える

投資家がサロンを開設すると

言っているのだから、リスクは

限りなく低い。

というか、リスクゼロはこの世に存在しない。

 

という感じで仮想通貨とFXに

余剰資産を振って、現在の仕事にも

注力しつつ、近々社内で新事業を

どうやって立ち上げるか、今実装が済んだ

事業をどのように管理していくか。

 

能力が低い私には到底難しい壁として

立ちはだかるが、勇気を持って

色々考えを尽くして挑戦していきたい。

 

_____________________________

 

1年は誰にでも平等に365日振られている。

 

1日も24時間とこれも平等だ。

 

この条件だけは世界中共通して

平等に与えられた権利。

 

結構ストイックに挑み続けて、

底辺のようなものも見たり

自分のネガティブな部分にも

沢山気づいて、兎に角

近年ではかなり行動を

起こしまくった年だったと想う。

 

しかし、これでもまだまだダメだ。

ということで、来年の動かし方として

 

1年間、1日ごとに勝敗を付けて

いって、「人生の完成度」を

より可視化して、評価がわかりやすく、

公平に行っていけるように

ツールを作ろうかと想う。

 

例えば、

①10キロ痩せるという

②1つ英語で外国人と会話する。

という2つの目標を掲げる。

 

①に関しては、1キロ痩せるには1か月あたり

基礎代謝に対して7,000Kcalのギャップが

必要になる。1日に落とすと240Kcalか。

ならば、毎日の行動指針は1800という

基礎代謝に対しておよそ1500Kcalで

生活するということになる。

この1500Kcalで生活するというところが

日々の勝負ポイントとなり(もっと良い言い方があるような気もするが)

それに対して、勝敗を付ける。

勝ち越せば勝つほど、結果は出る。

 

これは、目標が大きすぎて、取り組むスパンが

長ければ長いほど、意識が継続できずに

結局は失敗に終わってしまうのではないかという

懸念をぶっ壊すために考えた。

しかし、計画というものは短期で圧倒的な

結果を出そうとするのはナンセンスであり

1年単位でどういう物事に取りくむのか?

は、とても重要だと想う。

それを、1日という単位にブレイクして

結果的に、長期目標達成に繋げていこうという

私なりの工夫。

 

この目標は1つに絞ったほうが良い。

 

焦って複数に取り組んでも1個も

掴めないことのほうが多い。

 

100歳まで生きるとして

1年に1個ずつ何かを掴んでいけば

・・・結構な数になる。

 

それでいい。

とにかく10年後を見据えて

自分を創っていけばいい

 

私はそんなスピード感で

やっていこうと想う。

 

でも、これをやるだけで

 

日々なんにも考えずに

仕事に行って、帰宅して飯食って

休みの日は遊び呆けて、

飲みまくっている連中と

10年後に比較をしてみると・・・

 

 

最短・最速!!

とにかく思考し続けて

行動しまくろう!!

 

 

失敗を嘆くな。

人間は失敗をしたがらないように
できているのか?

そう思わざるを得ないくらいに
あからさまに失敗を避け、避難する。


失敗は誰だってする。

そのときに大事なのは
ミスを認めて自責に置き換え反省し
成功のきっかけに変換していくこと。

失敗をされたときは許すこと。

ただ、失敗したときに環境や
周りの人のせいにすると
途端に【意味のない失敗】となる。

失敗した背景には必ずチャレンジがあった。
難しいこと、はじめてのことにチャレンジしたから
こそ、失敗をした。
またまた慣れきったことにナメてかかり
失敗したのかもしれない。
なのであれば気持ちの持ち様を
それによって伝えられたのかもしれない。

失敗したときこそ、大きく伸びるはずが
自責に置き換えないのであれば
その意味は一瞬で失われる。

私は失敗したときにはなるべく素直に
認めてソッコーで反省して、
人がくよくよしてる時間を使って
再発防止、自己研鑽の糧として活用する。

その上で、『あー、あの時のあれのせいだな』
と、弱い虫が騒ぎ出さないように
日々の行動に気を払っている。

昨日飲みすぎたせいだとか
もっと復習しとけばなーとか

これらは自分の行動が至らなかったからであって
つまりは、自分のせい。
だけど、そのせいに『置き換えて』責任を
逃れようとする。これは無駄。

ここまでやってもまだだめかー
じゃあどうしよう?
うん、こうしてみよう。
それでもきっと失敗する。

成功とはこういう地道な活動の繰り返しだと思う。

人に話すのは成功の部分ではなく、
こういう失敗をして来た。
だからどんどん失敗したほうがいいと。
格好つけずに言えるか?だと。

失敗してきた人とは
漏れなくチャレンジをして来た

失敗もなく、すんなり来てるように
一見見えるひとは、何もチャレンジしてない人。

批判ではなく、揺るぎない事実。

失敗ほど尊い経験はない。
悔しさ、怒りは大切にしたい。

常に対峙するべきは自分。
人と比較する必要はない。

比較対象としてる人と
一生一緒にいることはない。

ただ、自分とは一生付き合っていかなければ
ならないからこそ、現状を受け入れて
階段を1段ずつ上がるためにも
チャレンジと失敗は連続させなくてはならない。

成功とはその最後に訪れる
ほんの一瞬程度の期待感でいれば
失敗続きの日々だって、うなだれる必要はない。

人に愛される失敗人間であるためにも
能動的に圧倒的な回数【チャレンジ】しよう。

そして、人の失敗を笑うな。
必ず許してやる。
信じて続ければ、
やがて自分のことも信じてもらえる。

信用こそが最大の資産であり財産‼

考え抜いた結論に対して魂を売りこむ!

 

私は現在、お金を稼げるのならば

犯罪やモラルに反することが無い限り

おおよそ前向きに取り組む。

 

というのも、私がやりたいこと。というのは

そもそもお金が必要だから。

 

別に投資が大好きなわけではないし

毎日働くことが生きがいではない。

 

けど、ある程度長期的なビジョンを

叶えていく上で、今を我慢して

耐え忍ぶべき時期は必ずあると想う。

 

基本的に人と話すことは嫌いじゃないし

新たな出会いはありがたいものだと想う。

 

その中でも、自分の時間は大事にしたいし

人と逢えば、その分だけ一人にしてくれと想う。

 

孤独というものを受け入れることができるようになると

いつかそれも当たり前になり、その前提に

他者が介入してくれるような感覚になる。

 

生活する上では困ることが無いにせよ

1人で生きていくには限界があり。

私自身、個人で全てを突破する器量は持ち合わせていない。

 

20代前半は、天狗になっていた時期もあったなぁ

と、今になっては想う。

 

人間たちは信頼関係で成り立っているのだなぁ

と最近良く想うことがある。

上には上が居ると想い続ける謙虚さ。

それでも上を捕らえに行く貪欲さ。

 

上に立った時こそ(この上って言う言い方嫌いなんだけど。)

社会的地位という見方をした時の「上」。

いわゆる役職。

そんなときこそ、感謝が湧いてこないとおかしい。

 

もっと言うと、今後上下関係で成り立つ社会は

どんどん破壊されていくと想う。

水平関係で郷を為すことが常識になると想っている。

故に、誰にタメ口を聴かれただの

あいつは生意気だの、つまならいことに

執着心をもっていると、あっという間に

時代に取り残される。

1年生まれた年が違うだけで

しっかり敬語を使え。というのは

めんどくさい。

だから、1個下の人間がため口だろうが

私個人の感覚だと、どーでもいい。

 

そんなつまらんことを考えている暇が

あったら、この凄まじい時代変化の中で

どうやって生き残って、かつ流される側に

周らず、時代をリードできるかに必死になったほうが

恐らく、10年後は笑えている。

 

後輩や部下と言った呼び方は消えるかもしれない。

 

想像には限界がある。

10年前に現代の水準を想像できた人間が

どれほど居ただろう?

 

つまりは、未来がどうなるのかは?ほどほどに

考えておいて、今何をするべきかに思考を費やして

その中で決定したことに関しては

脇目もふらずに集中したほうが良い。

 

少なくとも私はそうしている。

 

これで良いという仕事は根こそぎロボットに盗られる

ストレス・危険が潜む仕事は機械がやってくれる

 

そうなったとき。

 

仕事が無くなった。。。と嘆くか。

 

やっとやりたいことができる!と歓喜するか。

 

 

これが良い!と想える仕事をやっている

人間のみ生き残れる時代にすでに突入しているんだろうな。

 

空気を読む必要はない。

流れを汲む必要もない。

 

自分の人生を徹底的にやり切る。

 

人にどう思われようと。

自分が自信もって語れる人生なら良し。

 

それが結果的に正解であるならば。

信頼もお金も漏れなく手中に収めているはず。

 

お金と信頼は密接に関係しているということです。

 

 

 

 

スマホ・・・格安SIMからキャリアに乗り換えるメリットはあるのか?

 

いやぁやべぇな!

全然更新していなかった。

 

現在私は何を食い扶持をしているかと

言うと、電気屋さんでスマホを売っています。

 

良く居ますよね。

あれです、アレ。

 

実際お金は悪くないので

まぁまぁメンタル強くて

お金を稼ぎたい人には

おすすめの仕事かもしれません!!

 

ってな感じでまた新しいことに

挑戦しており、日々勉強中なのです。

 

で、ブログも辞めたくないので

並行して運用できる方法を

考えていたのだが・・・

 

現在の勉強している内容を

記事にしてしまおうと考えた!!

 

通信機は皆さんにとっては

マストアイテム。

99.99%の方が

持っているのではないかと思います。

 

で、今話題なのが爆安で使える

格安スマホ

 

これって実際どうなの?

っていう問い合わせは多い。

 

ってことで、いわゆる

キャリア(ドコモ、auソフトバンク)との

違いやキャリアに留まるべき人を

明確にする記事を簡単に書いていくぜ。

 

こうすることで、記事数も上げることが出来て

ここが1つのクラウドとなり、いつでも

情報を再確認できる(自分の為)

また、いつか誰かに教えることを想定した際に

教育コンテンツにも繋がる可能性があり

複数人(組織)の共有ツールに成りえると想った。(誰かの為)

 

1度の作業が

1つ以上の価値を生み出し

1以上のインパクトを与えられるのは

いいなと想ったのよね。

 

さぁ本題へ。

 

 

1、キャリアメールを使いたい人

@docomo.ne.jp

@ezweb.ne.jp

@softbank.ne.jp

現在はGmailに殆ど代用されている

可能性が高いですが、キャリアメールを

使いたい人は格安スマホからの

乗り換えが必須になります。

 

2、安定したネットワークサービスを利用したい人

大手キャリアに比べて、格安SIMの会社は

回線が不安定であることから、安定的かつ速い

インターネットを活用したい!という方は

キャリアでの契約が必要になりますよ!

 

3、最新機種をより安く手に入れたい

 

キャリアの販売をしているとドン引きするくらい

割引が入ります。

コンプラがあるので一切中身には触れませんが

気になる方は、店員さんにダイレクトに聴いてみてほしいです。

その割引感たるや・・・。

 

このほかにも専門ショップの数から見る

サポート体制の手厚さなどもキャリアに

軍配が上がるように想います。

 

それでも、月々の通信費を節減したい。

という気持ちと生活スタイルが合っていれば

格安スマホも十分、視野に入れるべき選択肢になるでしょう!

 

今回は下記サイトの情報を参照させて頂きました。

増える格安スマホ(格安SIM)からキャリアへの乗り換え|モバイルステーション

私は困ったら、すぐにこちらを参照させていただくことでしょう!w